トピックス

本専攻の岩見真吾教授らの研究チームの研究成果が、中日新聞等で紹介されました

本専攻の岩見真吾教授らの研究チームは、新型コロナウイルスの新薬が有効かどうかを確かめる臨床試験(治験)で、治験に必要な患者数を従来より減らすことができるコンピュータープログラム「臨床試験シュミレーター」を開発しました。この成果は、2021年7月7日、米学術誌プロス・メディシンに掲載されました。また、7月7日付の中日新聞(リンクページ参照)、日本経済新聞オンライン、8月23日付の西日本新聞、8月26日付の毎日新聞で紹介されました。
ぜひご一読ください。
 

リンクページはこちら→

カレンダー

今後の予定


pagetop