大学院入試案内

博士前期課程入試情報

2022年度入学(2021年度実施)
大学院理学研究科 理学専攻 生命理学領域 博士前期課程 学生募集

今年度の生命理学専攻大学院入試についてのご案内です。
大学院入試は例年8月上旬に実施していましたが、今年度は理学研究科の専攻統合に伴い、文科省からの承認の関係で試験日が9月下旬に変更になります。
そこで、認可される日程が6月末か8月中旬のどちらかの予定のため、取り急ぎ可能性のある日程(2パターン)についてお知らせします。なお、どちらの日程でも試験日は同じです。

           

※今年度は外部英語試験の成績提出ではなく、英語の試験を行います。

6月末承認の場合
7月1日(木)頃 募集要項と願書の配布開始(オンラインでDLする方式を検討中)
8月30日(月)
〜9月3日(金)
願書受付期間
9月10日(金) 受験票の送付
9月29日(水) 筆記試験(生物専門および英語試験)
9月30日(木) 面接試験(筆記試験合格者のみ各ラボにて行う)
8月中旬承認の場合
8月16日(月)頃 募集要項と願書の配布開始(オンラインでDLする方式を検討中)
9月6日(月)
〜9月10日(金)
願書受付期間
9月17日(金) 受験票の送付
9月29日(水) 筆記試験(生物専門および英語試験)
9月30日(木) 面接試験(筆記試験合格者のみ各ラボにて行う)

*理学研究科は、2022年度から専攻統合を行い、生命理学専攻に所属する教員は、生命理学領域に配置される予定です。 名古屋大学大学院理学研究科では,大学院の改組等を計画しており,現在,2022年4月の設置に向けて文部科学省へ設置申請中です。これに伴い,理学研究科は,生命理学専攻,物質理学専攻(化学系),物質理学専攻(物理系),素粒子宇宙物理学専攻を統合し,理学専攻となる予定です。新しい理学専攻では,最先端の研究活動に裏付けられる教育はもちろんのこと,これまで以上に生命科学,化学,物理の各分野が融合あるいは横断的に連携し,新たな学問分野の創出やそれを担える人材の育成を目指すことを計画しています。現在,認可の審査中のため,未定の部分がありますが,2022年度博士前期課程の学生募集に先立ち,生命理学領域(現・生命理学専攻)の入学試験予定に関する説明会を行いますので,受験を考えている方は是非ご参加下さい。多くの方のご参加をお待ちしております。
理学研究科の専攻統合に伴い募集要項の開示が遅くなります。生命理学領域の入学試験の受験を考えている方で、個別の入学資格審査が必要な場合は前もって相談してください。


pagetop