▶澤田均教授が平成26年度日本動物学会賞を受賞しました


平成26年9月12日

名古屋大学大学院理学研究科附属臨海実験所所長の澤田均教授が、公益社団法人日本動物学会 平成26年度学会賞を受賞しました。
本賞は、日本動物学会会員で学術上、有益で動物学の進歩発展に重要な貢献をなす業績を挙げられた研究者(個人またはグル−プ)に贈られます。

《主な受賞理由》

1.ホヤの受精機構、特に精子-卵相互作用に関与するライシンの作用機序と、自家不和合性機構に関する分子機構に関して顕著な業績をおさめた。

2.我が国の受精研究を牽引するのみでなく、動物と植物の共通性にも言及することが可能な学問分野を創成した点において、国際的に高く評価された。

詳しくはこちら


9/11-13に開催の「日本動物学会第85回仙台大会」にて行われた受賞式の様子はこちら

からご覧になれます。


公益社団法人 日本動物学会 HP