トピックス

トランスフォーマティブ生命分子研究所(本専攻協力教員)の植田美那子特任講師らの研究成果が、米国科学専門誌「PNAS」オンライン版に掲載され、1月15日付の毎日新聞で紹介されました

トランスフォーマティブ生命分子研究所(本専攻協力教員)の植田美那子特任講師らの研究グループが、植物の受精卵の内部で液胞がダイナミックに動くことを世界で初めて明らかにしました。
 この研究成果は、2019年1月15日付(日本時間午前5時)米国科学専門誌「Proceedings of the National Academy of Sciences」のオンライン版にて公開され、同日付の毎日新聞夕刊でも紹介されました。ぜひご一読ください。
 
詳細はリンクのプレスリリースをご覧ください。

リンクページはこちら→


pagetop